近所づきあいはほどほどが一番です

とある田舎に住んでかれこれ5年が経過しました。しかし、なかなか地域に溶け込むというのは大変なものです。

なんだか近所の人たちにいつも目を見張られているように感じてしまうのです。

じつは、昨日も回覧板をもってお隣の方がいらっしゃいました。それも妙な菓子持参で来たのです。

あとでわかったのですが、その手作り菓子はあくまでもコミュニケーションを長引かせるための材料であって、その菓子を通して、根掘り葉掘りとこちらの家庭事情を聞き出そうとしてきたのです。あ~、本当に疲れます。

また同日に、近所の別の女性からも「今日、XX時頃に誰か来てたよね。お偉いさんっぽく見えたんだけど誰?」とかなりプライバシーの範囲に入るような質問をしてこられました。軽くスルーしましたが、さすがに玄関に出る度に見張られているのかと思うと嫌気がさします。

近所づきあいもほどほどが一番ですね。

Categories: nocategory